英国風の午後の紅茶

英国風の午後の紅茶

英国では、コーヒーよりも紅茶、しかもミルクティーです。午後の紅茶では、軽い軽食とともに紅茶をいただきますが、その軽食はスコーンとサンドイッチです。日本のデザートバイキングでも高級ホテルでは、この英国風を採用している所もあります。

 

ウェイターやウエイトレスによってサーブされる本格的紅茶、しかもスコーンやサンドイッチ、スイーツなどをテーブルまで運んできてくれて、午後のゆったりした時間を過ごすことができるでしょう。自分でテーブルまで好きなものを運んでくることができ、好きなだけスイーツを食べられるビュッフェスタイルも確かに気楽でいいかもしれません。

 

でもしっかりとした訓練を受けている高級ホテルのサービスを受けて、ゆったりとした雰囲気の中、時間を過ごしてもいいのです。自分のその時の気分や、お腹の減り具合を考えて、好きなタイプのビュッフェを選びましょう。結構スコーンやサンドイッチはボリュームがあるので、夕ご飯が食べられなくなってしまいます。量はほどほどに。

 

神楽坂 フレンチ
東京會舘|フランス料理プルニエ